まあやの体験記・1話をアップしました

2018/01/16


2016年12月より1年間、体験記を書いて頂きました。
新年を向かい入れる12月に仕事を解雇され、お先真っ暗な状態から、体験記がスタートしました。
しかし、頑張り屋さんの「まあやさん」はそんな状況にも負けず、3度の転職を繰り返した後、ご自身がミラクルラッキーと言っている契約社員になることができました。今までパートしか経験した事がなかったので、とても運が良かったと言っています。もちろん、給料も大幅アップです。
さて、どんな事をしたのでしょうか?
そして、中3の子供の高校受験では、見事志望校に合格することができました。
しかし、試験を終えてガックリした様子で帰宅した娘さんを見て、「無理かな」と思ったそうです。
そこで、
「マイナスのイメージトレーニング」を実践してみました。
そして最終回では、高3の長男が見事、希望の私立の美大に合格しました。
1年間目まぐるしく色々な事が起こりましたが、全てが好転していきました。
「ゼロの法則」実践記録です。

まあやの体験記


01.皆さま初めまして
02.転職しました
03.新しい職場
04.卒業・進学
05.進路について
06.親子関係を見直す
07.また転職
08.転職4回め
09.別居の経緯
10.セミナー受講
11.仕事は順調
12.1年間ありがとうございます


 

01.皆さま初めまして
 

新しく体験記を書かせて頂きます、「まあや」と申します。44歳3人の子どもがいる主婦です。

2016年の冬至、私はアドバイス東京に連絡しました。
12月最終日に仕事を解雇される事が決まり、新年を迎えるのにお先は真っ暗でした。
冬至は今年の出来事を振り返るのに良いというので、思い返しました。
思えば、散々な一年でした。

1月に主人が自己破産しました。
自分で携帯電話のアクセサリなどを輸入販売していたのですが、事業拡大しようとして失敗し、多額の借金を背負いました。
5月、生活が立ち行かなくなったので別居し、私は3人の子どもを連れて、実家に戻りました。
市役所の無料相談に電話をし、このままでは共倒れになりますから、それぞれが実家に戻って、一度生活を立て直してみたらどうでしょう、と助言を頂いたからです。
主人はそのままアパートで一人暮らしを続け、11月まで無職でいましたが、最近建築現場でアルバイトを始めました。

私は派遣社員で、顧客情報に関するデータ入力をしています。
一日中座ってテンキーだけを打ち続ける、とても退屈でつまらない仕事です。
自転車で通える距離で、子どもが学校に行っている時間に働けるので、もう2年以上続けています。
でも11月末日に突然、派遣先企業が派遣社員全体の時間短縮を要求してきました。
そして私だけが、契約を更新してもらえませんでした。

解雇という言い方をすると問題が生じるので、自己都合退職になっています。
納得のいかない話なのですが、私も辞めたいという気持ちがあったので、そこにつけ込まれたのでしょう。
9時5時で正社員と同じ様に働いていても、時給1200円で社会保険を引かれると、家族を養うには足りませんでした。
私以外の派遣社員は、旦那さんの収入で生活する主婦です。
私も最初は同じ立場でしたが、今年ガラリと状況が変わってしまったのです。

親しいと思っていた同じ派遣の同僚に、家庭環境の事を相談していました。
するとベラベラと喫煙所で他人に話されてしまいました。
赤の他人から興味本位で、離婚するんだって?子ども3人もいて大変だね、などと声を掛けられ、ゾッとしました。
人間不信になり、職場で挨拶以外、殆ど会話しなかったので、疎まれていたのでしょう。
仕事はキチンとやっていたのですが、女の職場とは、くだらない事で足を引っ張られるものです。

真ん中の子どもが骨折で通院中なので、突然保険証を返すよう言われたのには困りました。
家庭が苦しい状況にあると知ってて切り捨てるのですから、悔しいというよりも返って、こんな所早く辞めようと思いました。
自己破産したと言われて貯金が空になり、口座も凍結されたあの時に比べたら、こんな事何でもないや、と思えました。
2年間正社員並みに頑張って、仕事を覚えました。
正社員と同じようにボーナスを貰えるなら頑張れたかもしれませんが、辞めて下さいと言われたら、続けられませんでした。

今年1年、もちろん良い事もありました。
子どもは元気に成長し、PTA活動は楽しく参加しています。
連絡の途絶えていた友人から、5年ぶりに手紙が届きました。Kさんと言います。
Kさんとは御朱印帳を持って、神社を参拝する御朱印巡りを一緒にしています。
今年、日光や鹿島など、関東近郊の神社を日帰り旅行しました。

Kさんから算命学という占いを教わり、自分でも独学で調べました。
すると自分は生月冲殺という、生まれながらに天冲殺のついている、変わった命式であることを知りました。
元々、集団の中で自分だけが浮いている違和感を感じていました。
自分を理解する為にも、算命学を深く勉強したいと思いました。

Kさんはこの1年、ずっとサポートしてくれました。
実家に帰るよう強くアドバイスしてくれたのも彼女です。
実は、私の実家は二世帯住宅に建て替えてあり、3年間実母と同居していました。
しかし同居が上手くいかず5年前、追い出される様に近所のアパートに引っ越しました。
新築の一軒家に母が1人で住み、狭い2LDKに私達家族5人で暮らしていました。
母とは5年間、口もきかなかったのですが、こういう状況になって、謝罪し、また住まわせてもらうことにしました。
口うるさい母ですが、子ども達はそれぞれ高校生、中学生、小学生なので、1人部屋がもらえて、大変幸せそうでした。
アパートでは6畳間に2段ベットと学習机3つを入れて、足の踏み場もありませんでしたから。

このアドバイス東京のホームページの存在や、ゼロの法則を教えてくれたのもKさんです。
でも私はまだよく理解出来ていません。
マイナスの出来事にプラスの感情をぶつけ、運を発生させる、と聞いていますが、具体的な実行は出来ていません。

例えば仕事で、嫌いな人から些細なミスを怒鳴られた時、呪文の様に、感謝しよう、ありがとう、上手くいく、と気持ちを塗り替える様に唱えましたが、効果はありませんでした。
嫌いな人に、これからもよろしくお願い致します、と笑顔で言えば、変化は起きるかもしれませんが、本当に気持悪い程嫌いなので、上手く出来ません。

私はどの様になりたいか、今は日々をやり過ごすのに精一杯で、幸せな未来予想図が想い描けません。
すぐにでも叶えて欲しい願いは、私の次の仕事が早く決まりますように。
そして3月には、中3の娘が無事高校受験に合格しますように。
最終的には、家族が安心して生活出来る環境を取り戻せますように。

よろしくお願い致します。


続きはメンバーページにて。

メンバーお申込み
(会員になるとメール相談が1年間無料という、特典も付いています)