開運コラム「たった2秒の違いで、人生が決まる!」をアップ

2018/01/07




たった2秒の違いで、人生が決まる!

1.”2秒”の凝視が、モテない男を作り出す
2.”2秒”の凝視が、マイナス感情を作り出す
3.”2秒”の凝視が、願望実現の妨げになる
4.空想(イメージ・妄想)の世界も、凝視と全く同じ


 

1.”2秒”の凝視が、モテない男を作り出す


今回のコラムは「”2秒”の凝視が、モテない男を作り出す」です。この、”2秒”というのは、チラッとみる程度であれば問題ないですが、2秒以上見てしまうと、何らかのマイナス感情がつきまといますよ、という意味です。

また、「欲を解き放つ」ことと、「マイナス感情を避ける」ことが、この“2秒”に全て集約されています。

例えば、上司にひどい文句を言われたとします。あなたは上司の顔を2秒ほど凝視したとします。2秒凝視してしまうという事は、あきらかにそこにマイナス感情(憎しみ、苛立ちなど)を作り出していることになります。

チラッと見る程度であれば、マイナス感情はそれほど増幅されないはずですが、「憎しみ余って、つい顔を凝視してしまう」という事はよくあることです。

「え~!あんた何やってるの?それって、ひどいんじゃない!」と思った場合、相手の顔を2秒以上は凝視しない事です。

さて、今回は男性の恋愛運アップに必須の項目となります。あなたは、女性をよく凝視するタイプですか?

「街でいい女を見かけると、ついついジッと見てしまいます!」
「ミニスカートに、視線が釘付けになってしまいます!」

というあなたは、残念ながら、女性にはモテないタイプになります。

何故なら、「ジッと見てしまう」というのは、そこに何らかの「妄想」や「願望」が頭の中に刻み込まれることになります。

ただし、チラッと見る程度であれば、強い願望が頭の中に渦巻くことはありません。

普通の男性ならば、女性を見て
「綺麗な女性だな~」
「スタイルがいいな~」
って思うのはとても自然な事です。

しかし、2秒以上見てしまうと、それは自然な行為から離れて、「願望」「欲求」の世界に突入してしまいます。

仮に女性の立場からすれば、男性から凝視されるのは、どんな気分なんでしょうか?
「見つめられて、凄く嬉しいわ~!」
「なんか、いやらしい目つきね!」

たぶん、90%以上の女性は、凝視される事に対して、不快(マイナス)な感情になるはずです。

「女性には、モテた試しがない!」という男性は、日々の視線に気をつけるようにするといいです。

視線が2秒続くと、感情を刺激することになるので、要注意です。


続きはメンバーページにて。

メンバーお申込み
(会員になるとメール相談が1年間無料という、特典も付いています)