ブログ記事検索

開運の奥義(水曜日更新)

1067.「初心者の為の、週末30分楽々株式投資セミナー」 [セミナー]

rss


皆さん、こんにちは。


本日は、セミナーのお話をしたいと思います。
来年の3月と4月に、大阪と東京にて「初心者の為の、週末30分楽々株式投資セミナー」を行います。

株式投資のセミナーについては、お茶会などの席で、メンバー様から「株式投資のセミナーがあれば参加してみたい」という意見がありましたので、そのご要望に応える形で決まりました。
ご存知のように、私はもう本格的に株式投資はしていません。
理由は、「アドバイス東京」の仕事に専念する為です。
二足の草鞋では、ビジネスの成功は無理だと思ったからです。

しかし、銀行にお金をそのまま預けても、バカらしいと思ったので、2015年から株式投資を再開致しました。

ただし、1年に1銘柄購入するという、かなりゆるい基準で株式投資を再開しました。
投資を再開すると、やはりどうしても底値で買いたいという欲が出てきます。
底値を狙うというのは、長年の株式投資で染みついてしまっているようですね。

株式投資再開の最初に買ったのが「吉野家」の株です。

3000円の優待券が年2回届きます。
他にも配当金が年間で1600円ほどになります。
「吉野家」に投資したのは、わずか13万1100円です。
たったこれだけの金額で、優待券と配当金を合わせて7600円ものお金が毎年入ってくる計算になります。
銀行に今預けても、税金を引かれて、だいたい1円くらいですね。

株式投資は、怖いものではありません。

「ゼロの法則」を学んでいる人であれば、その教えを実践形式で学ぶには、株式投資は最適かもしれません。
この「株式投資セミナー」では、「ゼロの法則」をどうやって「株式投資」に応用するのかを学びます。
「株式投資」においては、儲ける秘訣があります。
これは「ゼロの法則」の極意と全く同じことをやります。

例えば、

「儲けることを考えない」(笑)
これを実践するだけでも、投資成績は格段にアップします。
そして、「小さなマイナスを積み重ねて、ドンッと儲ける」というのが、「ゼロの法則」を応用した投資法になります。

「徳を積む」というのが、投資の世界で学べることになります。

株式投資においての「徳を積む」というのは、
「小さな損を積み重ねる」ということです。
どういう事かというと、損をしている銘柄は、なるべく損失額が膨らまないうちに処分してしまうということです。
そうすることによって、リスクを最大限抑えることができます。
株式投資において一番大事なことは、リスクを抑えるということにあります。

来年のセミナーですので、来年いっぱい勉強して、翌年の2019年あたりから、株式投資を実際にデビューできるようにするのが、今回のセミナーの目的です。


株式投資は、安い所を買う。

といのうが、鉄則です。

ですから、儲ける為には、辛抱強く「待つ」ということも必要なのです。

普段忙しいサラリーマンやOLや主婦などには、うってつけのセミナーとなります。
売買を頻繁に繰り返す投資家というのは、相場が安くなるまで待つということはできません。
四六時中売買してますから、時間も取られますし神経も疲れます。

しかし、年間わずか数回の売買で、がっつり稼ぐというのは、魅力的だと思います。

メンバー様は割引がついてますので、ぜひ「ゼロの法則」を実際に、何かの機会で学ぶには、「株式投資」はうってつけだと思います。
わからない点がありましたら、気軽にお問合せして下さい。

 

関連ブログ

トラックバック一覧

コメント